作れないがこんなゲームがやってみたい

自分で作ることは不可能だが、誰か作ってくれないかというゲームアイデア。

最終的なクリアは強大なボスを倒すことであるが、倒すには単なる物理攻撃ではダメで、属性ごとのアンチシールドアイテムを手に入れる必要がある。数ターン毎に全属性の攻撃が効かなくなるので、アイテムを使用することでその属性シールドをかき消し、かき消したシールドの属性と同じ属性の攻撃アイテムで攻撃する。武器に属性を付加して攻撃しても良いが、シールド発動の時には別の属性に変更しないとシールド解除しても全く攻撃が効かなくなってしまう。

そのアイテムを見つけたり、生産したりするのが目的。最終的にボスを倒せたらその世界で必要なアイテムのリストがコンプリートされている。つまりコンプリート自体に意味があるというか、コンプリートしないとクリアできない仕組みになっている。無意味に集めるアイテムで「やり込み要素」とかいう噴飯もののシステムにはならない。

ボスは何者かというと、太陽系外の宇宙からやってきた隕石にくっついていた化け物エイリアンで、地球上の物理攻撃がまったく効かない。しかし栄養を補給するため、地球の環境に体が適応して、属性のサイクルが生まれた。いわゆる弱点となるのがその属性サイクルの時で、属性に合わせた波動でシールドを破壊して、属性を持った魔法や物理攻撃を打ち込むことでダメージを負わせることが可能になる。ボスは死ぬ間際に外宇宙から持ち込んだ超越の宝石を落とす。アイテムリストの最後に記載されるアイテムだ。

基本的な移動は面倒さを無くす快感を得るためだけに存在する。制限の解除を果たすためのものならばゆるす。つまり、最初はすごく遅く動くしかないが、早くするアイテムを見つけることでその制限が解除されるという具合だ。

キャラも一から自分で作る。自分が手を出せるのはそこだけ。パーティを作ってダンジョンに乗り込むローグ系ではあるが、緩いソーシャル感もある。つまり、他チームの力を借りることができる。そのチームが求める一つだけの特殊能力を味方につけることができる。特殊能力は幾つかあるうちの数個だけ選ぶことができ、上限が設定されている。そのチームを守る守護神みたいな役を果たし、メンバーの能力を活かすための能力である。なので、似たような能力を持ったチームには役立たない。しかしプレイ時間と、サーバーとフレンド登録によって制限があるため、自分の求める能力を持ったチームに巡り合うのは難しい。具体的には力を発揮しやすいスキルを持ったチームは回復や補助のスキルがついたチームの守護神をつけた方がバランスよくクリアができるというような具合だ。

アイテムの生産は可能だが、売れるのは運営にだけ。リアルマネートレードの対策としてアイテムを個人でやり取りはできない。ただし、販売されたアイテムは在庫としてストックされるので、運営が買い取った金額で販売される。ゴールド(ゲーム内通貨)のやり取りはできない。ゴールドでは武器やアイテムは買えるが、スキルはダンジョンのクリアによる経験値のみで、行動値は回復に有料の宝石などが必要になる。よくあるやつだ。

生産できるアイテムについてはレアリティで制限があり、レア度がある閾値を超えているものに関してのみ自力で発見、つまりモンスターを倒したり、イベントのクリアによって発見する必要がある。生産方法はまずレシピを手に入れること。ネットで出回っているレシピでは生産できない。なぜならレシピ本を手に入れることで初めてアイテムがアンロックされるからだ。レシピ本は生産のレベルが高ければライブラリから寄与される。

また、アイテムには相場のようなものがあり、ある時は闇属性のアイテムが安くなっている時がある。そういう時に在庫を集めておいて、高くなってから売る、または闇属性のアイテムでしか作れない、ある程度の需要が見込めるアイテムを、闇属性のアイテムが安い時に買い集めて生産することで、闇属性のアイテムが高騰した時に売り多額の金を集めることもできる。

これら全て他のゲームで何かしらはやれることではあるが、全てをバランスよく配合したゲームというは存在しない。今やほとんど痒いところが無いくらいありとあらゆる種類のゲームがあふれ、充実しているゲーム業界においてまだプレイしたこと無いものを考えるのは難しいが、今あるものの不満点やこうなれよという感覚で作るものは意味あると思う。

1/21/2016 09:14:00 AM