情報の圧縮は自分以外不可能

よく、まとめとかこれさえ覚えておけばとか、整理整頓術とか、ノウハウとかあるが、結局何かややこしいことを単純化していつでも使えるようにするには、人にまとめてもらったりしてもほとんど使えない場合が多い。自分の判断でいるいらないとやったほうがピッタリと納得のいくまとめになる。まあ、当たり前であるが。

一度目を通したことに関しては記憶があるので、「これを人に伝えるには……」と考える行程も省かれるため、効率が良い。自分しか利用しないので、適当でもある程度伝わるのだ。もう一度思い出せないことがあったら調べ直すきっかけにもなるし、下手に力んであれもこれもとぶち込むよりは、気になったことのメモだけで良いだろう。どうせ滅多に使わないのだ。ツールとして使う場合は、常に使うのでブラッシュアップが毎日可能だし、やる気にもなるが、とりあえず必要かどうかも怪しい情報だったらそこまでやる気は起こらない。

だから一度でも原文だったり、ありのままのものを自分の中に通しておくというのが有効だ。そこで引っかかったり、使えそうと思ったり、これまとまるな、とかわかったり、別の言い方のほうがいいと思ったら、そのまま書いておこう。人に対して何かするのが好きな人は勝手にすれば良いが、自分に対して使えるようにだけするつもりで書き残しておけば、それで良い。下手な緊張とか、こうしなければみたいなのもいらない。最低限後で読めればいいや程度、書いて忘れる、そのくらいの適当さ加減で問題ないだろう。

人がまとめた内容は、もうゆるぎなく、誰でもこれさえやっとけば完璧に再現ができるという料理みたいなもの以外は、ほとんど役に立たないというか、意味がない。整理整頓術を読んでも、そんなカゴ持ってないしとか、そんなに服多くないしとか色々違いが多すぎてこれさえやれば的なことにたどり着かない。それなら下手にまとめたもの見るよりは、総当たりで情報を集めて取捨選択したほうが結果は良いと思う。

ライフハック(笑)は自分で作るから意味があるのであって、人が作ったライフハック(笑)は何の役にも立たないのが当然である。とにかくドヤりたい自己顕示欲によって書かれたライフハック(笑)術が役に立つのは書いた本人だけだ。ただまあ、まとめて似たような記事ばっかり読んで、結局はやったりしない、自分から動かない、そういう人には意味があるのかもしれない。知らないが。いや意味はないか。満足感は得られるというほうが良いかも。

なぜか困難……それも人が勝手に設定したから困難な気がするものを有難がる人というのが多数いて、信者というのはこういう風にして出来上がってるのだな、みたいなのがわかったりするが、全く理解に苦しむ。自分でさじ加減を決められない、決めたくない、決める意味がわからない、そういう人が一定数いるのだ。基本的にライフハック(笑)記事というのはそういう人向けに書かれたものであるから、自分でさじ加減を決めたい、自分で決めることに意味がある、そう思う人には全く役に立たないばかりか、多分イラつくと思うので近寄らないほうが良い。

まとめ系記事はどうでも良いことをパーっと見渡すときには役立つが、自分で学習したいと思ったらやめたほうが良い。内容が薄いし、そこじゃないんだ感が強すぎる。本当に好きなことに関するまとめは自分で作るものと割り切って、どうでも良いことに対してのみまとめを読んでみる、みたいなことで良いだろう。それほど深く知る必要を感じないものならまとめくらいでちょうどいい。芸能ニュースとかそういうやつ。

3/18/2016 06:27:00 AM