人工知能に駆逐されたり差別されたり囲碁で負けたり

人工知能はよくできた学習型のツール以上にはなり得ない、というのが今のロジックで突き進んだ結果だ。未知の世界に行き、適宜判断して生存して戻ってくるという能力を持った優秀なロボットである。それ以上にはならない。なぜか。

それは人工知能に感情がないからだ。入力に対して初めて出力を行う、これだけで言えば生命の知能もたいして違いはないが、一番の違いはその出力に感情があるかどうかだ。感情(笑)とか思うかもしれないが、それを定量化することが科学では不可能なので、まず感情、もとい心と言っても良い、それを生み出すことは不可能だ。

まず感情を生み出す、定量化するには百兆を超えるシナプスに相当するものが、一斉にそれぞれの判断によって方向性を定める必要がある。この膨大なデータ量は現在のコンピュータの処理速度を遥かに超えている。これが可能になれば地震が完璧に予測可能になるし、株式も予測可能になる。脳を再現しない限り感情が生み出せないとしたら、多分、株式や地震予測にその研究は使われるだろう。

ノイマンが放射能の影響で死ななかったとしたら、もしかしたら良い感じでその辺の何かを解き明かしていたのかも知れないが、ただのファンタジーなので、できないものはできないということで終了。

また、人工知能は環境に適応するための能力があるので、それが非常に複雑な処理をしているように感じるかも知れないが、結局は予測して、それに対応可能な機能をもたせた人を超える能力は手にできない。人工生命は人類の予想を超える動きをするが、それは別に人工生命なんか見なくても、水槽の中の微生物を観察するだけで遥かにダイナミックな動きを観察できるのと一緒だ。その矮小化した実験スペースとしてデータの世界があるだけで特別なことは何もないし、進化はすぐに行きづまるだろう。いくら早送りしても、すぐに行き詰る。

昔グラフィックを表示して、箱の中に丸だの四角だの三角だの突っ込んでおいて、何がどこにあるかを人工知能に答えさせて、完璧に答えられる、という人工知能を作った人がいたが、その人も人工知能はツールとして使う以上のことはできないという結論に至ったようだ。

確かに、適当に人工無能をPHPで作ったが、あのバカっぽい機能だけでも、これは生命的なものではなく、辞書のちょっと良い感じのやつくらいのものだ、という結論にすぐ至ったし、それが計算能力を秘めていたからといって、そこに感情があるとは思えない。実際の生命は、どんなに原始的なものであっても、そこに何かしらの判断が常に本能という状態で存在している。それすら到達できないのだ。人が設定した環境以上の能力を持つことは無い。

いま地球上に存在している生物はすべて環境によってプログラムされ、自らプログラムを書き換えたからこういう形や繁殖の方法を取り、自分たちの寿命の限り生き抜こうとしているのだ。この寿命すらも自分たちでプログラムしたのだ。

プログラムは脳も作り出した。人は脳が発達したから、これが司令塔のような錯覚を持っているが、実際は脳は遺伝子の指令によって作られたツールである。すべては遺伝子が旅をするために最も最適な方法を選んだ結果に過ぎない。ではその遺伝子が生まれた時に、どういう命令が走っていたのか……水や空気、後は有機物、これらが混ざりあっただけでなぜ生命が発生したのか、そしてなぜそれが意思を持っているのか……

宇宙はひたすらに大きくなっていると言われるが、その最初のきっかけ、何がどうなってこの宇宙が誕生したのか、宇宙が冷えて星が生まれ、その中で生物が発生した、生命はうまれた瞬間からすでに増えようとする命令を内包しており、その命令はどこかで学んだわけもなく、宇宙の始まりからずっと響き続けて、生命を進化させてきた、まるで宇宙が複雑になれ、複雑になれ、真っ黒にならず均衡を持って複雑になれ……と言い続けているかのように、自制したような状態、それが保てなければ滅やびてしまうというルールの中で、生命は環境に適合しながら進化し続けて、なお終わらない……

最初だ、最初の光がすべての命令を含んでいたのだ。多分それは複雑な命令ではなく、単純だが無限の命令だろう。それに従って、宇宙が広がることで生まれた時間という資源を利用し、そこに生まれたちょうど良い星の環境に従って生命は生まれるべくして生まれた。

人工生命はこの無限の宇宙と同じ計算処理が可能な範囲でしか存在できない。矮小化したものはできるかも知れないが、そんなものは群衆シミュレーションとして使う程度にしか使えない。人工知能も同じで計算できる複雑な辞書程度にしかいまのところ使えないだろう。どちらの方向からせめても無駄なのだ。並列で百兆のシナプスもどきを動かす仕組みを作らない限り。誑かしはできるだろうが、それも単にツールに過ぎない。だから並列で百兆シナプスを動かす発熱しないバイオコンピュータでも実現しない限り、本当の人工知能は完成しないだろう。

3/29/2016 01:16:00 PM