ネットを「世間様」と地続きにしたがる人々が問題なのであって

参考: http://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20160329/1459195200

ネット上で自分のプライベートを絡めない方が良い。芸能人もやめた方が良い。なんか変なもの作ってた時期というのはみんな匿名が当然だったろうよ。自分の現実を賞賛されたいという欲求を叶える場所ではなかったはずだ。別に今炎上してる奴も直接顔だのつながりだのを表に出さなかったら問題にはされて無いだろう。もちろん犯罪行為は捕まって当然だろうが、正しいと思い込んで自分のはっちゃけぶりとかいうアホ丸出しの行為をドヤったりするから袋叩きにあうのであって、その自覚があれば別にうまいこと避けながらやれば良い。

現実世界で平気でやってることをネットでやるということは、駅前で拡声器で大声で言いふらしているのと同じであると昔はよく言われていたものだが、その自覚、リテラシーとでもいうのか、そういう力を鍛える前に現実でモラルに欠陥があるボケが大声で騒ぐから袋叩きされたあげく捕まるだけだ。次々そういう脳のたりない人が現れるのは、単純に利用者が増えたからだろう。頭が焼け付いているということに気がつくのは大勢の前に出て初めてわかることだ。自分の周りは同程度のゴミしかいないので気づけない。

でだ、何が問題かというと、別にやりたいことをやるぶんには今も何も変わっていない。勝手にやれば良い。その時に色々言ってくる奴は昔から一定数いる。掲示板なんてつけてた日にゃグッチャグチャに荒らされただろう。あれ、実害が今の比じゃ無い。ブログはいくら炎上してもコメント閉じるだけで終了だし、他の記事に飛び火してくることも少ないが、掲示板つけている管理人は荒らし対策が大変だったはずだ。

炎上しやすいところの掲示板には2ちゃん型が一番向いていたと思うが、その時は「したらば」とかなかったし、どうしようもなかった。

SNSで必死にドヤったり、イキったりみんな(同程度のお仲間)に賞賛されやすいノリをそのまま持ち出して、他の場所から来た人々に袋叩きにされて、最近はいちいちモラルにうるさいし、酷い、とか頭が不自由なのかと思う。

とりあえずた叩かれても泣かない、どういう力がこの世界に蔓延っているのか、それを見極めて、流れや情報を読み切れず痛い目にあうのも自己責任、そういうヒリついた世界だったのを、一般人が大量に流入してきて、いいねを欲しがりまくって、いたるところで炎上しまくっただけだろう。古参で昔のノリを知っている人間ならゆるくなったなあ、という感想こそあれ、さすがに酷いインターネッツですね、とかふざけてるのかと思う。

あー、やっぱりふざけてるというのが一番しっくりきた。今思いついたが、そういう古参の意見はわかった上で、新規のヒヨコ共から共感してもらうためにあえてそういう甘い記事を作ったのか。「ファミコンとかやってたおっさん可哀想」とおっさんが煽るアレの逆をやってるのか。もちろんこういう風に釣られてツッコミ入れるバカも大勢出てくるだろうし。そう考えるとうまいなー。

3/29/2016 07:44:00 PM