SleipnirからFirefoxに結局戻った理由

ツイッターだのフェイスブックだのの動画が動いてくれないからとか、Flashが所々でエラーを起こすとか、いちいちアップデートのたびにSleipnir検索を修正しないといけないとか、セキュリティを適宜認めたり認めなかったり出来ないとか色々あるが、結局はFirefox側が素敵で、タブミックスプラスというアドオンとファイアジェスチャーというアドオンだけで、動作的にはSleipnirと同等のことができるというのがでかい。PDFでもジェスチャーが動くし、動作的にもほぼ変わらないところまでいける。

前に使ってた時には気づいてなかったが、タブのショートカットコントロールも良い感じで動く。しかし、ここに少し問題があったりする。Sleipnirだと右側のタブを全て閉じると、全タブを閉じるが割り当てられているキーに、Firefoxだと別のショートカットが割り当てられている。それをコントロールするアドオンもあるが、デフォルトを変更するのはなんか嫌なので、別のキーにショートカットを当てた。慣れればこれで良いだろう。それ以外はほとんど問題ない、NASの複数ファイルアップロードがうまく動かなかったが、それ以外は大丈夫そうだ。複数ファイルアップロードはSleipnirでアップロードするくらいで、それほど頻繁にアクセスするわけではないので、しばらく鬱陶しいが、そのうち対応してくれることを願ってしばらくこのままやってみよう。

こういう時は微妙に不安定だからといって、下手に慌てると良くないことが起こりやすくなるので、アンテナだけはって後は緩やかに見守るようなやり方が良い。絶対無理でなければ、なんとなくできることをやっていれば、そのうちなんとかなる、ならないかもしれないが、そうなったらまた別のやり方を検討するのが良い。落ち着いて、ことの成り行きを見守るというのが一番だ。

3/28/2016 10:50:00 PM