異性の魅力は生殖のコストとリスクによって変わる

つまりは男女によって魅力に感じる部分に差があるということだ。

男の生殖コストは低く、リスクも低い(生物的に)ので、第一に見た目の魅力で異性を選ぶ。女ももちろん見た目でも選ぶがそれ以上にお得感によって偏りが生じる。つまりハゲデブチビであっても、大金持ちなら伴侶として選択肢に入るのだ。イケメンと貧乏でみみっちい生活をするよりも、金持ちのブサイクと優雅に暮らすほうを選ぶ。これは生殖後子供を胎内で十ヶ月育てるというコストがあるから、下手な選択をすると不幸になってしまうので、現実的にできるだけリスクが少ない金銭的に豊かな環境を欲するからだろう。

生来的に備わっている本能で魅力というのは左右されるということだが、その魅力を感じる部分も性別によらず個体差があるので、これという完璧な正解はないが、ある程度印象をコントロールすることが可能かもしれない。

4/05/2016 07:21:00 PM