構図を決定する三分の一の法則

三分の一でレイアウトを考えると、空白部分が全体に対しての〇.六六六……、かなり〇.六一八の比率に近くなる。つまり黄金比だ。同じように「井」の交わる点と、線に視線の行くものを配置するとインパクトがありながら安定した構図にすることも可能である。ここに関係ない部分を適用すると効果が薄く、三分割にする意味がなくなってしまう。

カメラのビューにこのラインが付いているものもあるので、それにしたがって撮影するのも簡単でいいと思う。いわゆる素人くさい日の丸写真はこの三分割をわかってない場合に多い。日の丸的に配置したとしても、三分割の基本がわかったうえであえて日の丸配置的にしても、まったく構図的に問題がない場合もあるので、面白い。

安定感、安心感のある構図で、簡単に高品質な画が作れるので、利用したほうが良い。

4/16/2016 09:15:00 PM