なぜ階層化すると複雑なことがわかりやすくなるのか

複雑さに変化がないはずなのに、階層化するだけで理解、整理、認識、把握に対して有効な感覚がえられるのはなぜだろうか。

それは木の枝、根、血管の広がり、葉の葉脈、川の流れ、脳のニューロン……この世のいたるところに階層化された法則が動いているからだ。つまり、脳のファンクションをそのまま利用可能であるということだ。

本流と支流があり、太いところから細いところへ分岐しながら広がる性質が宇宙を包んでいるのだ。この法則で作られた生き物なので、何から継承したか、という階層構造に敏感になっていてもおかしくないし、そのファンクションを利用すれば、それだけでややこしいことを、簡単に理解できるようになるだろう。

4/11/2016 12:49:00 PM