後で再生できるように

何千年も前の文章が翻訳、というか解読されることがあるが、なぜそんなことができるのか。それは関連性が残っているからだ。いまだに残っている関連性がその文字にあればなんとか意味がわかるものになったりするのかもしれない。

しかし、文字というのは再生率が低いので、もっと図形とかそういうもののほうがいいのかもしれない。図形とパターンの相関によって意味が通じるものにすべきである。

人は本能というものが壊れているされているが、「ない」わけではなさそうで、一応本能らしきものの片鱗がわかる部分もある。それは無意識でそう感じている、なんとなくの言語化できないものだったりするが、それをベースにしたデザインであれば、人間には何千年も後でも通じるのかもしれない。人間には。

人間の後に生まれる知的生命体に理解可能な情報というのはそれから外れないと無理だ。人間とは本能ファンクションが違っているからだ。だからそれが可能になるのであれば、宇宙人にも情報を届けることが可能になる。ある一定以上の情報を読み取るだけの知性がないとどうにもならないというのは変わらないだろうが……

4/16/2016 04:48:00 PM