なぜジョブズは会議室に社訓じゃなくてアンセルアダムの写真を飾ったか

インスピレーションが湧くから。人は本能的に自然界への愛情を持っているのだという。感情、認知力、集中力、身体能力、それらの能力を高めるために自然界のイメージというのは役に立つという研究がある。

しかも、実際の自然じゃなくてもこの機能は発動するようで、写真一枚で良いみたいだ。しかし、量が多いほうが効果も高い。

なぜ自然のイメージで集中力やインスピレーションが高まり、癒されるのか、これは、脳の前頭葉の動きに関係があるようだ。

自然界で必要な能力、つまり本能が都会暮らしでは閉じ込められた状態になっている、つまりファスト思考だけでは都合が悪いことが多い。それで無理に感覚の暴走を抑え込むと他の感覚も萎縮してしまう。だが、都会という抑圧的な空間にいながら、自然界の感覚を呼び起こすと、抑圧の中にも可能な逃げ道みたいなものが無意識下で見つかり、その能力を軽く発動させることが可能になるのだろう。知らないが。

完全に解放してしまったら都会の感覚ではほとんど役に立たないものになってしまうが、程よく解放することで、都会でも有効な感覚が解放されるのではないだろうか。

4/05/2016 07:58:00 PM