「大きく」始まり「細く」伝える

最初に大きく概要を伝えて、そこから細く伝えていくことで人は認識しやすくなる。最初から細かいことを言われたら何のことだかさっぱりわからない。

男女の会話で食い違いが起きやすいのは、興味関心が当然あると思っていることの違いで、大きく伝えることを忘れているからだ。脳の違いだけの話ではない。

よく結論から言えということをいうが、全く違う考えの人と合意を得るために本当に重要なのは結論ではなく、大きく伝えることだ。

その木はどういう幹があって、枝葉はどのようについていて、結果どういう実がなるか、という伝え方にする必要がある。いきなり葉っぱの色がどうこう言っても頭に入ってこない。

4/05/2016 06:46:00 AM