比べないと認識できないので井の中の蛙を責めてもしょうがない

普通、人は比べないと認識も関係性もよくわからないようにできている。

大人気漫画ハンターハンターは最近……といっても休載のせいで、かなり前、実は皆井の中の蛙だったのだー、みたいな方向に進むことが決定したが、ハンター達がどれだけ強いのかは同じ敵と比べないとわからない。同じ敵と戦ってないとしたら、同じ敵と戦った場合を想定して、こっちが強い、いやこっち、みたいなのをしないといけない。つまり、同じ条件じゃないと正しく比較なんてできないのだ。

比較なんて同じ条件でなければ妄想するしかないが、それでも比較したがる。比較対象がわかりやすい強さじゃないとダメで、その辺をミスると誰が強くて誰が弱くて、どれだけ強いから、どれほどヤバい状況なのか、みたいなのがハッキリせず、緊迫感がなくなりつまらなくなる。

結局、バトルものなんて比べ合いでしかないし、バトルものをやりたいのなら指標となる強さみたいなのをしっかり用意しておいて欲しいものだ。そして、ここまで行けば大丈夫、という指標を超えたのに、それでも勝てない説得力のある理由もあれば白熱した戦いになるだろう。

4/06/2016 07:33:00 PM