欲の軌跡を見極める

人は無意識に興味関心のある方へ動いたり、省略して得しようとしたりする。その時に勝手にできあがるのが欲の軌跡と呼ばれる跡である。

人が何度もあるいて、道なき道を勝手に踏み固めて道にしてしまうというのがそれだ。データ解析の現場でどこがどれだけクリックされているかとか、注視しているとか、そういうのを調査するのにも使われる。

多分、観察して予測したところで、それは新しくデザインしたものに適用してもうまくいかないことが多いと思う。それは結局、観測すると結果が変わるの逆で、結果を変えると観測できることが変わってデータが役に立たなくなるということだ。

だから、最初から諦めて、さっさと作って、ユーザーの動きを観察して簡単に修正できる機構でリリースするのが望ましい。

4/07/2016 08:26:00 PM