アイコンに混乱を持ち込む概念

アイコンはそのものを象徴するもので構成されるものであるが、その象徴を許さないという勢力があり、努力で何とかなるという幻想にすがって、努力ではどうにもならないことを象徴とすると許さないという概念の持ち主である。

具体的にはトイレのアイコン、男女を分ける場合、男はズボン、女はスカートを履いた人形のアイコンを表示していると、男でスカートを履く文化を持ち出したり、女がスカートというのは偏見だといい出す、だから気を使ってどちらも同じアイコンで男は青、女は赤、のようにしても、今度は色弱に優しくないと言われる。そこで漢字にすると、幼児、外人に優しくないという話になり、結果、最初のズボンとスカートが一番良かったみたいなことになる。

アイコンの内容がポリティカルコレクト的に正しいかどうかなんて知ったこっちゃないが、アイコンに色がないと認識ができないというのは、個人的には許せない。白黒でわからないものはアイコンの機能として半分くらい足りないポンコツという認識だ。

4/11/2016 09:47:00 PM