理想的な尻と腹回りの太さ

比率としては、男が〇.九、女が〇.七である。つまり男は寸胴で、女はキュッボンである。尻だけデカイ男は魅力的には思われず、ウエストの太い女も魅力的には見られない。

ホルモンが正常に働いているとそういう見た目の違いが生まれるとされ、生殖能力の保証につながるから魅力的に感じるのだと言われるが、単純に絶対数が少ないから高価に思われる感覚が働いているのではないかとも思う。

そうなりがちである場合は、そこに価値が見出されない。宝石とかと一緒の考え方ではないだろうか。

よく、ミス何とかが差別だの何だの言われ、差別エンターテイメントの標的になっているようだが、栄養の足りない地域の人々は、太った女が好きとかいう話も聞いたことがあるので、結局宝石心理じゃないかと思うのだ。

4/19/2016 11:22:00 PM