文字を見やすくする方法

サイズ。サイズは読者が高齢の場合老眼の可能性があるので大きくする。ウェブはミディアムからラージ程度の大きさなら問題無い。自分でも大きさ変えられるし。文字が大きくなるとレイアウトが崩れるとかいうなら文字以外に問題があるということだ。見直そう。

書体。テレビのテロップは太めの文字で。あまり細いと読みづらくなる。印刷はある程度細くても読めなくは無いので、美的感覚に任せて好きに決めれば良い。

コントラスト。明るい背景に暗い文字か、暗い背景に明るい文字で。七割以上差がついていれば読見やすいが、柄が背景にあると急激に読みづらくなるので、文字の背景に柄は使用しない。

アライン。左右、両端揃え、いずれも大して読みやすさは変わらないので、デザインに合わせて好きに。

行間。一ポイントから四ポイント元のフォントよりも大きく開けると読みやすいとされる。

文字間。一定よりも、文字によって比例配分したほうが読みやすいとされる。

4/12/2016 01:07:00 PM