iPhoneを片手で使いたがるのはポッケに入れて手ぶらでうろつく不審でダサいおっさんだけ

表題の説、ネットで見かけて的確過ぎて笑ってしまった。多くのiPhoneユーザーは、iPhoneをカバンに入れて持ち歩くナウなヤングと女子が大半なのでいくら大きくても関係ないだろうが、おっさんユーザーは片手で使うことに命をかけているのだ。電車内で使う場合も、片手は吊革、片手はiPhone、これこそができる男の証明であろう。

iPhoneSEの予約開始とともに飛びついたのがそういう一部の意識高いおっさんだけなので、お察しなのだが、買い替え時期と半年前から二年縛りの真っ只中にいる人はこの発表で残念な気持ちになったことだろう。

しかし、それでも爆売れ御礼ではある。いまや予約してなかった場合、手に入るのが一ヶ月以上後になるので、よほど強い気持ちでこの携帯を待っていた人以外、もう手にすることないだろう。Appleの在庫ちょい出し作戦みたいなのがあるみたいだな。

四インチでも実際デカい(長い)んだが、最小ということを目指すとそれ以下は今の所ないので残念だが4インチで踏ん張りたいところ。しかしポッケに突っ込んで手ぶらでぶらつきたいおっさんの一人ではあるがiPhone6sで絶賛二年縛り中であるので、残念だが次期四インチモデル(出るかどうか知らんが)までお預けである。

いまだデカい画面でのフリック入力に慣れず、誤字だらけになったり、指がつってきて、落としそうになったりする。

両手でフリックとかアホすぎるので、片手でスラスラ書くのが流儀だろう。片手で書けば親指の指先だけでいけるが、両手でやると手首まで使わないといけなくなる。それにデカいと指を広げないとうまくホールドできないから、横画面で映像を見ている時も手が痺れてくる。害が多すぎる。

まあおっさんじゃ無くても、女で同じように使っている人も少なくはないはずだし、片手で操作したいシチュエーションも多いはず。アジア人の一般的な体型から考えても、小さくて出てくる問題よりも、デカくなったことで増える煩わしさの方が問題が大きいし、デカくて良いならAndroid携帯で良い。あっちの方がその煩わしさを上回るだけのメリット、自由があるし。iPhoneの良さは、無駄なものを切り捨ててくれていることで、深く突かなくても楽に使えるということと、ドコモの最低なキャリアアプリを打ち込まれたりしないということだったのだが、最近はそのメリットがドンドン失われているので魅力がほとんどなくなってきた。片手で使えるというメリットが取り戻せるのに、動けない悔しさよ。

4/02/2016 11:18:00 PM