iPhoneがデカくなったせいで腱鞘炎

指が腱鞘炎みたいになってきた。親指の移動速度が遅くなるし、誤フリックだらけになるし、良いことがない。わずかに小さい画像文字が読みやすい気がするが、はっきりとその効果はわからない気がする。

はっきりしてるのがこの指の痛みと、手首の違和感という残念さ。手首もたまに鈍痛が走るようになってきた。小指が変形するとか言われる小指で支えるやつはやってないが、かなり負担が大きくなってきているのは間違いなさそうだ。

しかし、このiPhone6sの縁部分の処理は素敵だ。丸いので、痛みがない。デバイスが小さければもっと使いやすいのに、この薄さで小さいのは難しのだろうか、そうでもないと思うが。iPhoneSEがiPhone5と同じ形なのは、カバーがそのまま使えるし、金型も変えなくてよかったからだろう。単なるスペックアップに留まった。iPhone7になるときには大中小の縁丸で出してもらいたいが、結局出たとしても来年の今頃なんだろうと、何にも期待してなかったりする。

3.5インチのiPod久々に触ったが全然使い心地よかったぞ。もう、大きさは変えないで良いから、スペックだけあげて行ってくれれば良い。

4/20/2016 07:51:00 PM