物が無いだけで気分が良くなるのは幻想で単なる思考停止状態なだけ

自称ミニマリスト、メディアで取り上げられる物が極限まで無いミニマリスト共は、口を揃えて「物が無いとやる事が明確になって、頭がスッキリする」みたいな事をいうが、幻想だ。

それは単に思考停止ができるようになったからに過ぎない。必要なものも全て捨てて、それで良しとする場合、もう何の工夫もなくて良いからだ。

ミニマリストと呼ばれる人が、現在の単なるカラ屋敷の変態住人になる前、本当に必要なものだけを絞り込み、応用して便利かつ豊かな生活を工夫している、本物のミニマリスト達がいた。そういう人は常に変化とともに工夫を絶やさなかったし、参考になる事が多かった。柳宗理とか、そういうのを知ったのもその人達からだ。名前は知らないが。ウェブで見かけて、憧れた。

ミニマリストにはそういう工夫を参考にさせてもらいたいのに、単に捨てました、空っぽです、ドヤ。みたいなアホにミニマリストと名乗ってもらいたく無い。お前のそれは単に思考停止でものを捨てるという事だけ徹底した、馬鹿の一つ覚えに過ぎないのだよ、それを取り上げる方もちょっとは考えて紹介しようね、ということを思ってしまうわけだ。

思考停止すればそりゃ余計なことを考え無いで済むから楽になるだろう。それを世の中ではアホとかバカと呼ぶのだ。深く考えない奴は強い。個人でイキってやってて、まだ笑えるうちは良いが、家族を巻き込んでそんな事やっているとなると病気の気持ち悪さがあるし、家族が不憫に思えて、不愉快になる人も多いだろう。

美学もセンスも工夫も目標もなく、ただひたすらものを捨てるだけの人間がミニマリストと呼ばれるのは許し難い。早く病気という認識になってもらいたい。物質過剰社会の反動の被害者、でも無いが、ゴミ屋敷の住人と同じ穴に住んでいる狢だ。

確かに、ものを買う時も思考停止で買うのは良く無い。しかし、思考停止でものを買う人がミニマリスト、断捨離というブームにそそのかされてものを捨て始めると、カラ屋敷の病人に近くなる。何のベクトルも持たないから、言われるがままに、最終的に極端なところに行き着く感じだ。


柳 宗理 フルーツスプーン・フォーク 計14点セット #1250 F-14PC


柳宗理 ステンレス・アルミ3層鋼 片手鍋 18cm つや消し


柳 宗理 ステンレス ケトル つや消し 311130

5/24/2016 09:45:00 PM