ホームページはブログのアーカイブ

ブログで書き出した中でも後で使えそうなものをホームページにアーカイブするという使い方を思いついた。

日常的な更新はブログで適当にやっていくのだが、ホームページからはブログへのリンクを貼っておくだけにとどめおき、ブログの中でも自分が後から何度も使うと思うものをホームページのコンテンツとして、固定化するためにホームページに保存しておく、という使い方。

つまり毎日更新するのはブログで、たまに更新するのがホームページ、その内容はブログで書いた中でも気に入った内容、という感じの使い方である。一週間に一度くらい見直して、必要な情報をコピペして、コンテンツにしていく。

更新自体はそれほど負荷がなく、コンテンツも多く作れるということで中々良い感じだ。

時間をかけて更新ではなく、更新自体はあっさりやってしまって、アーカイブデータを取捨選択することで品質を高めていくという使い方。

ブログで書き出すだけだと、良い感じの思いつきも大量の文章に紛れてすぐになくなってしまう。確かに書き出すこと、そのものが憂さ晴らしとして機能しているので、アーカイブが第一の目的ではないが、アーカイブするため何度も見直すというのが別の楽しみになるし、重要なのだ。

まあせっかく書き出すのだから、使えるものは使っていこうという考えでもある。時間をかけて書き出しているのだから、それなりの利用方法であると思う。

仕事がデザインや映像作品、写真などを取り扱っていて、個人のポートフォリオとしてホームページを利用できるならそれが良いと思うが、あんぱんにケシの実を乗せる仕事ではさすがにどうしようもないので、やはりブログからアーカイブする使い方が良さそうだ。

5/31/2016 04:12:00 AM