起業して一発逆転を狙う

やりたきゃやればいいが、基本的にやめたほうがいい。まだ若く、一度も就職したことないならやってみれば良いと思うが、就職して、家族がいて、それでもうだつが上がらないから、起業で一発逆転……とかだったら自殺行為だ。そんなバカは早々いないと思うし、こんなところで言うまでも無いことなので、正直、適当な文章書きとして遊んでるだけだが。

やるなら三倍努力は当たり前、付き合う人間も超有能な食うか食われるかぐらいのキレッキレの同志と共にやるべきで、どうやって客を誑かすかと考える暇があるならひたすら品質を上げる努力を厭わず、皆んながやってるからとか、あの人よりもっとよくとか、二番煎じ考えてる暇あったら、本当に自分の考えはそこにあるのかを振り返って、守るべき人に迷惑がかからないように、リスクを取って攻めていけということだ。

起業なんて、逃げの意識でやり始めるアホは絶対うまくいかない。大きな怒りにも似た感情、自分が全部食い尽くしてやる、てっぺん取ってやる皆、俺を奉れ、というぐらいの気概を持って攻めて防いで、取捨選択していくくらいじゃないとすぐ死ぬだろう。「なんでこれに気付かないんだ」「なんで誰もこれがうまくいかないんだ」「なぜ俺しかこれできないんだ」「もう、全部俺に任されよ」みたいなことがあったらそれを極めるために独立する、そういう感じでやるべきだ。

何か嫌だからという理由だったら、もっと嫌なことしなくちゃいけなくなるから、その嫌さを上回る万能感みたいなものがない限りすぐに死ぬ。絶対死ぬ。

しかし、そういう感覚になれるものが一つでもあるなら、やらない理由は無いだろう。とにかく俺がやり遂げてやる、そう思えるものを持って三倍努力をするのだ。むしろ三倍努力ができることというのは、そういう万能感に満たされるような内容じゃ無いと難しいだろう。無いなら無理。義務が多ければ関係する人全員に迷惑がかかるからおとなしくしてろ。

5/04/2016 01:00:00 AM