YouTuberという職種

素直に凄いと思う。あんなバイタリティ常人ではあり得ない。別に世間に認められなくても良いだろ。まあ怒れという事で適当にでっち上げて、不満点を無理やり出したのだろうが、別に見てる側は何の不満も無い。イヤなら見なければ良いのだ。恭一郎はよく見てるが、ヒカキンは見た事無いし。

遊んでるとか、引きこもりとかわざと編集してアホ意見を出したのだろうが、想像力が無さすぎるだろ。YouTuberは個人経営の芸人だ。メディア、放送に乗らない、乗せられないような微妙なネタをうまいことつくお仕事。

有名になるだけの能力や頭の回転が必要で、自分のプライベートを切り売りしている。まあそれで金が入るなら良いやという感じでやっているのだろうが、良くやるなとは思う。何とか女優と同じくらいには同情する。

しかし、自分で何かを作り出すわけでは無い場合が多いので、たまにチラッと見て楽しむくらいで、本当に楽しみにする事はない。そういうのを楽しみたいという欲がそんなにないのだ。テレビを見ればもっと集中して楽しめるものがいくらでもやってるし、ハレの感覚が楽しめる。わざわざ見て楽しむ事はない。偶然好きなミュージシャンのPV探してたら出てきてインパクトがデカいから見るみたいな事しかない。

あと、デジタルグッズの紹介もたまに見る。もっと頻度は少ないが、ゲームプレイとか。あくまでプレイだけ。実況はウザいので見ない。淡々と声を出さずに上手い事プレイしてるやつなら見るが、リアクションされてもすぐ消してしまう。電子合成の声も鬱陶しいので消す。テロップで良い。

……という事で、儲けるのは一部、宝くじよりも確率が低い。選ばれし者だけという世界、そこで稼げるというだけで下手な芸能人より全然凄いと思う。試しに芸人で自分の力を試すために投稿してみれば良い。すぐに瀕死みたいな状態になるだろう。本当に実力があると思うならやってみれば良い。いくら稼ごうが、それだけの事をやらないと不可能なのだ。

5/26/2016 07:47:00 PM