書籍化し始めるとブログの手が止まる

なので、書籍化中にはみ出した、関連性の薄いものを切り捨てて、それをブログに貼り付けておく、というのでもいいかも知れないなと。

書籍化はあるテーマに従って、ひたすら書き続けるが、発想がたまに飛ぶ時がある。その飛び方が適度であれば、そこに向けて、色々書き足すことでいい感じに文章量を増やすことができるが、発想が飛びすぎると、間を埋めることも、そもそもテーマとも関係ない、みたいなことになってしまうので、結構書き進めてミスに気付くと、丸ごと削除することになる。

しかし、それをブログでリサイクルすれば、ブログなら関連性とか特にないし、単発の思いつきで良いので、何も問題にならないし、後から何かのきっかけになる、ネタとして使えたりもするかも知れない。

だから、書籍で発想が浮かんだら、恐れずどんどん関係ないことを書きまくって、つなげてみて、どうしても繋がらない、いまいちだと思ったらブログ行きにすることで、なんの無駄も無く、しかもブログ更新も兼ねて、かなり良い感じになりそうだなと思う。

ブログ自体の更新は前ほどはないかも知れないが、とりあえず書いて満足するという目標は、執筆で可能なので、それ以外の「もったいない」をここで吸収して次に活かすというのもありかなと思った。

6/12/2016 09:19:00 PM