芸能人の時間密度

一般人が暇な時間を過ごす事と、売れている芸能人のように一分一秒高給が発生し、貴重な時間となっている人の時間では密度が違う。

当たり前なのだが、どうせ生まれてきたのなら、それくらい貴重な時間が過ごせれば良いなと思う。その重さみたいなものを定量化するとしたら、作り出されたものか、金の流れくらいである。

売れた芸能人は生み出す作品、それが映像として撮影されただけのものであっても、貴重であるし、そこに支払われる莫大なギャラが価値を高めている。また評価空間においても非常に高いところまで到達している。

一般人はさすがにそれほどのものを生み出すことは無いにしても、作るということに関しては、ショボいものでも、大量に作る事が可能であるから、進んでドンドン作り出していけば良いと思う。そうすると、いつの間にか、それが習慣になって、やって当たり前の事になり始める。

すると、本人の自己満足でしかないが、何もしなかった時よりも密度が高まっていく。時間の密度が高いと何が良いのかというと、いざ空白の時間が訪れたとき、その空白の時間の価値が非常に高いということになるのだ。

だから、自分で密度を高める努力というのを忘れずやっておこう。いつか上手くなったり、誰かに注目されるようになったりするかも知れないが、それ以上に自分の時間の価値を高めるということが重要なのだ。

6/23/2016 09:13:00 AM