とりあえず本として書けそうな内容を羅列しとく

これまで適当な著者名で、Kindle本を何冊か出してみたが、それほど苦ではなかったので、新しくまた書こうかという熱意が湧いてきている。

とりあえずクローズドな書き込みでサーバーにアップして、断片から一冊まとめて作っていこうかという考えがあったのだが、それほど時間が取れそうにもないので、一番良いのが、このサイトをまとめていく、加筆修正していけばかなり良い感じで量産できそうな気がしてきた。

ということで、どういう内容でまとめていこうかなんとなく思いついたものを書き出しておく。

ミニマリズム。これは言わずもがな、このサイトの装飾感を見てもらえば分かるかと思うが、私は基本的に必要最低限しか持たないように心がけているミニマリストである。昨今の安易なカラ屋敷の住人がミニマリストを名乗るのを快くは思えないし、不愉快だし、ミニマリスト同士の集いとか何考えてるのだと思ってしまう。……なので、原理原則、ミリマリズムとはどういうことなのかを書き出していこう、というか、すでに多くの記事を書いているので、それをまとめたり、整形したり、してみよかなと。

本の書き方。本の書き方と言ってもKindleのことだ。それほど難しくない方法で一気に書き上げることができる。ネタの出し方もまああるにはあるので、書くための方法、再現性は保証しないのだが、それと技術的な縦書きの書籍の作りかたを書き出そうと思う。

物語のトレーニング。物語はいきなり書けるようにはならない。書くことに挫折したワナビー系の人は、書くための一番最初の行程が大体抜けている。それをどうやれば良いかということで書き出しておこう。

ブログの書き方。言わずもがな、このブログがなぜ月に八十を超える記事をコンスタントにアップし続けられるか、その考え方や技法、どういう時に書く、その内容は、などをまとめておくもの。

簡単な知能の拡張方法。考えないでも知能は拡張可能である。むしろ、考えるための力は、考えずに体にある種の沃野を作ることで手に入れるものであるということをお伝えする。

原始のデザイン。デザインに、人が惹かれる、思わず見てしまうのは全て人類の進化の結果、植え付けられたファンクションが影響している。橘玲の著書が最近これ系しか扱っていないが、あっちは経済で、こっちはデザインでそれを示唆する。役に立たないのはお互いさま。楽しめれば良い。

続ける方法。思った以上に世の中には続けられない人が多い。なぜ続けられないか、こちらが何かをやり始めたら、続けられない人からの親切なアドバイスが非常にありがた迷惑なことから、ある法則に気づいた。絶対失敗する方法をあえて選んでいるのではないかという感じで、酷いので、そのことを書き綴る。

禁煙方法。簡単にできて、周りを驚嘆させたことの一つに禁煙がある。人よりも欲に弱く、怠け者で面倒臭がりの自分がどうやってタバコを辞めたか。誰でもできるが、なぜか誰もやろうとしない方法をお伝えする。

ダイエット方法。もう一つ、簡単に成功させて周りを驚嘆させたことである、ダイエットをお伝えしよう。半年で十キロ程度のダイエットなので、それほどでもないが、しかし量をある程度食べても大丈夫な方法で、無理なく、リバウンドもしない、体の仕組みを利用した痩せ方をお伝えする。ダイエットは成功してもらうとお金儲けができないというのもあって、まともな方法がほとんどないので、圧力がかけられそうだが、どうせやる人間はそんなにいないはずなので、まあ良い。

こんなところだ。時間を作ってまとめてみたい。

6/06/2016 07:58:00 PM