機能をまとめて関数化する、つまりプログラミングの設計は文章でも可能か

自分ブログシステムを作ろうとしているが、プログラミングする時間は限られていて、忙しくなってくるとそこに時間が割けなくなって辛い。時間が無いという言い訳ではなく、暇さえあれば頭はこのプログラミングに使っているので、隙間時間はあるのだが、実際に書き始める環境には無い、という事である。

ならば、こうして文章を書きながら設計をして、実際のプログラミングは一気に終わらせる、という事も可能かどうか、実験してみよう。

まずはログの書き出しから、文字データを入力する。最初はテキストエリアに入力された〈文字を読み込み一行ずつに分解して、配列に入れる。不要な改行を削除して、配列を整える〉配列データをテキストデータとして書き出す。テキストデータとして書き出す際、日付、時間などで自動生成したファイル名にする。

今度は自動生成したファイル名から〈テキストデータを読み込み(同様のプログラム内に入っているため可能)一行ずつに分解、配列に入れる。不要な改行は前の段階で無くなっているはずだが、とりあえず関数化するならば、同じ挙動で不要な改行を削除する。配列を整える〉配列データを今度はテンプレートを置き換える形で、htmlとして書き出す。

htmlのファイル名はテキストデータのファイル名を利用する。テキストデータを書き出す際に使った変数に入っている名前をそのまま利用すればいい。

テキストデータの一行目を変数に格納しておいて、タイトルとして利用する。テンプレートのタイトル部分を置換する。このタイトルを次にインデックスに利用する。テキストファイルとhtmlが同じ名前なのでリンクをテキストファイル名から取得、インデックスのリンク部分にする。テキストでインデックスの情報も持っておいた方が良いかも知れないが、ディレクトリを全て確認する方が確実かも知れない。ディレクトリを確認、出てきたデータの一行目をタイトルにして、リンクを張る。

書き出し部分は以上になる。読み込み、配列化までは同様の処理でいけるようだ。これを関数化すれば良いだろう。新しく作り直してみよう。関数化の視点で。

7/21/2016 09:03:00 AM