ミニマルなサイトデザインを考える

このブログはbloggerというGoogleのブログエンジンで作っているので、そこで自分が思う最低限の構成で作っている。更新も簡単だし、良い感じなのではあるが、完全に自分でコントロール可能かというとそうでも無いので、何とかホームページ的なものでミニマルな構造のサイトを作ってみたいなと考えている。

検索とかも対応を考えて無いので、サイト一個だけで成立するものにしたいのだが、さて、どういうものがいいだろうか。

検索の必要が無いということは、多分、Windowsのディレクトリ構造を使って、カテゴリにしておくというのがわかりやすそうだ。

二重、三重とフォルダが増えると大変なことになるので、自動的にページ作れる仕組みも欲しいが、まずは簡単な構成で動く仕組みが良い。

ウェブから更新できるようにしておく。パスワード入れて投稿するだけで動くPHPのサイトメーカーを作りたい。どこまで自動的に作るかというのが問題になるが、トップページとアーカイブが取り敢えずあれば良い。

自動的にアーカイブする場合、トップページだけ作り直しが必要になるが、まあ大丈夫だろ。

知的好奇心と、サービスが終了したり、仕様が変更されて最悪の状態になった場合に備えるという意味あいがある。ローカル、サーバ、どちらも環境の変化で動かなくなる可能性が高いが、いちいち対応して修正してというのも面倒だ。自分のペースで好きに更新できるようにしていきたい。最悪でもローカルのメモ帳で更新可能である程度に抑えておきたい。

Googleのbloggerは全てhtmlでページを生成、作り直ししているようで、どうやったらああいうシステムを作ることができるのか非常に興味がある。

7/04/2016 07:37:00 PM