秘密基地に必要なもの

敵。敵こそが最重要であると今更ながら気がついた。

たしかに子供の時の何となくの自分空間を作って、そこに入って安心、という感覚をもう一度取り戻したいという欲求入ってわかる。ノスタルジーとか、そういうのを再現したい感覚だ。

しかし、大人になってから、そんな実際を伴わない、単なる原始的な安心感ではさすがにピンと来ない。

まずは戦いがあり、その戦いの相手である敵とどうやって戦うのか、そのための装備は、仲間を集めて、作戦を練ったり、装備を整えたり……そういうもののために秘密基地というのは必要なのだ。

敵がいなければ何も張り合いがない、単なるノスタルジー雰囲気の慰め合いで終わる。すぐに飽きて続けられないだろう。

だから、仮想でも何でも良いから敵を用意する必要がある。その敵とどうやって戦うか、情報交換や、装備、施設の増築、仲間を見つけるなど、色々やることがあって面白くなる。

音楽とかやっているなら、バンド仲間と集まって、新しい曲を作ったり、大きめの音出しても大丈夫な小屋にしてみたり、それでレコードして曲を売りに出したり、集い、作り出し、弾を揃えて、戦いに挑む。

こういう流れがあって初めて、意味ある、継続可能な秘密基地というものが作れるのではないかと思う。

飛行機を飛ばすでも良いし、ゲームを作るでも良いし、ゲームの攻略でも良いし、映画を作るでも良いし、山に登るでも良いし、魚を釣るでも良いし……何でもいいのだが、とにかく何かしら目的があって、それを何とかするための仲間を集める場所、自由な場所であるのが望ましい。

7/04/2016 11:13:00 PM