アウトプットに支障が出るのでポケモンGOはやめました

さすがに表題のツイッター読んだときは笑った。まともなアウトプットができる人間ならやる前に気づくだろう。ギャグなのかな。

それよりも、そんなどうでもいい理由をつける前に戦略もクソも無いただの廃課金わっしょいゲームなのでつまらない。やめるのは当然だろう。どれだけつまらないか知って、世間はこんなもんになぜ、という違和感と自分なりの答えを出すのは重要だとは思うが、やるべきものでは無い。

しかし、言い訳はアホくさいが、移動中の思考が大事というのは同意する。なぜか歩きながらボンヤリ考えていたら思考がまとまる。脚に心臓並みの血液循環装置が付いているという話だから、もしかしたら血の巡りが良くなるのかも知れない。

脳の毛細血管に酸素が送られるということで脳の機能が活性化するのかも知れない。

なんにしても大事な時間をポケモンGOなんかに使う必要は思い当たらない。ポケモンゲットが非常に面倒臭いし、つまらない。凄いのが出てくると言われても、周りにドヤれるだけで、どうせ熱が冷めるまでの祭りだ。祭りでドヤってる奴は嫌悪の対象だし。

万歩計として使うというのはありだが、GPSを立ち上げて、省エネモードにしてポケットに突っ込んで、歩いて玉子が孵るかやるくらいの楽しみだろう。ゲットがつまらないし場所限定だし、やってる姿が滑稽だし、恥ずかしいのでさすがに障壁が高すぎる。

表題の発言に何かいうとしたら、思考がどうとか言い訳してるが、そんなことも最初に見抜けてないのはどうかと思う。思考とかアウトプットとか言いながら、考えてる意味が無いんじゃ無いかなと。少しでも考える力があるならやる前にわかってることだろう。ゲーム全般暇つぶしとしての機能しか無いんだから。その事を考えずにやり始めて気づくって、ミーハーだわ人のあと追い、先見の明も無いわ、アホな自己顕示欲全開のアピールが自分にとってマイナスの効果しかないのがわからないのはフリーランスとしてかなり致命的だろう。

7/29/2016 09:33:00 AM