ペン付きスマホはアリかナシか

絶対にナシだ。ペン持って歩くならなら普通に書けるペンを持ち歩けばいい。高額でソフトのさじ加減で全てが決まるスマホで手書きメモを取る必要性が全くない。「図が書ける」とか言われそうだが、それにしたってボールペンの小さいやつ持って歩いて、小さいメモ帳に書いて写真撮れば良い。

文字はスマホのフリック入力で書くのが一番楽であるのは間違いない。図は丸、三角、四角が自由に描けて中に文字が入力できれば良いが、ソフトが対応したり落ちるようになったり、バグが出たり、対応待ちしたり、有料だったり……もう不安定すぎるので手書きで良い。写真でパシャで終わり。音が気になるならAndroidは知らないがiPhoneなら多少画質が悪くても無音カメラというのがある。使用に耐えられないくらい汚いのと、普通に使えるものとがあるので、気をつけること。まあ人気のものを選んどけば間違いない。基本使用は無料なので試してみれば良い。

だから手書きができるとか言い出されても「良いな」とはならないし、なってる人に本当か問い詰めたい。それ、ソフトが対応してないと無意味ですよと。ペンは紙に書くために進化したもので、それを排する設計で作られた現在のスマホへの親和性などないのだ。それを親和性もたせるために無理してもろくな結果にならない。

文字で書ける情報はスマホで十分だが、手書きが必要なものというのは無理する必要はない。後で込み入ったパソコン系のソフトで描きなおすのを前提で、スマホの裏に紙を貼り付けてペンで描いておくくらいで十分だ。

8/25/2016 09:16:00 AM