evernoteの代替品としてWikiシステムをメモ帳として使いたい

一からWikiシステムを作るとなるとかなり大変なので自作で出来る最低限の物を考えている。

最低限必要なのは、html化して文章と画像を同時に表示。その記事の投稿と編集、削除機能くらいだ。ファイルアップロードも可能なシステムが良い。検索機能も欲しいが速度を解決するためにはGoogle先生を入れる必要があるが、セキュリティ的に嬉しくないので微妙。

自分の辞書を置いておくということに魅力を感じているだけで、カード番号レベルのプライベートなことをそこに残すというのが最終的にはやりたいが、あまり個人的なことにそれを使うのはサーバーのセキュリティを考えるとなかなか微妙ではある。ある程度セキュリティについて勉強が必要だと思うが、変な漏れ方をしない素敵システムを作りあげるまでの労力を考えると微妙。

evernoteの代替品として使いたいというのが一番の目的だ。色々なクライアントでローカルでも使いたいのだがそれには検索機能がうまいこと動かないといけない。

ウェブのみで稼働するというのはクライアントを選ばないという意味ではかなり良いのだが、オンラインという制約があるのでローカルでの参照を目的とする場合かなり面倒くさい。evernoteの代替品をウェブでも調べたが、Onenoteとか劣化版という感じでイマイチだし、基本的にイマイチなevernoteをさらにイマイチにした感じでしかない。下位互換とは言わないが、これならevernoteを無料で使える範囲で使った方が良いという感じだ。

オンラインということに目を瞑ることは難しいが、書き出すデータの保存先をDropboxにするというのを思いついた。検索がかけられるかどうかはわからないが、セキュリティやローカルでの閲覧などはそれで解決する。保存容量も十分である。書き出しが上手く反映するかどうかが微妙ではあるが、やってみる価値はある。

最初からお膳立てられたシステムを使うならシンプルなメモ帳で書き出し、後からオンライン状態でウェブから書き出しというのもありだろう。

そうこう色々考えていると、結局Gmailが最強ということになってきそうだ。ウェブ、クライアント、検索、セキュリティ、すべて完備してる。ローカルで利用も可能か調べてみたが、どうも保存設定量のみの話のようだ。

8/19/2016 10:09:00 AM