パソコン周りのケーブルをスッキリさせたい

さすがに公園の鳩を撮影した映像を何時間分もエンコードするなど、CPUをフル稼働させまくることばかりやっているので、ノートパソコンでは手に負えない。よって、デスクトップになる。安くて自分好みにほとんどコントロール可能なのでありがたいのだが、問題はコード周りがどうしてもメチャクチャになることだ。

そのケーブル関連の取り回しが面倒なので、何とかスッキリまとめられないか考えているがなかなか難しい。四角いトンネル状のものの中にケーブルを押し込んで、外からは見えないようにするというのも一つ手段ではあるが、臭いものに蓋的な感じなので美学的にどうも許せない。確かに上に何か天井的なものがあった方がホコリからも守られて発火の恐れも減るし、足も乗せられて色々捗る気はするのでアリだとは思うが、基本的な解決ができていない気がするので、最後の手段としよう。

デスクトップは、大きいモニターで作業等が可能なので満足なのだが、移動ができないからその場でベストな状態を作り出さないといけない。さすがに移動しながらはノートパソコンで良い。移動しながらやれるなんて限られているし、その程度のことしかやるきにならない。ハードな使い方はデスクトップ担当である。

スズメや鳩の映像をエンコードするために使用しているため、グラボなどは一切ない。メモリはたっぷり積んでいるが、グラボが必要なリアルタイムレンダリングのゲームやソフトを動かすことなんてまずない。

ケーブル周りをスッキリさせるためによく取られる手段としてケーブルをまとめるチューブとかテープみたいなので包むというのがあるが、あんなことしても後で解くのが面倒になるだけだ。

できればパソコンから生えているケーブルを少なくし、最低限にした状態が望ましいが、結局パソコン周りの機器に使用する電源アダプタがゴチャゴチャの原因なので、それを何とかするしか方法は無い。やはり一番手軽な蓋つきの箱にまずはザックリと詰めてしまってから後のことを考えるか。

9/12/2016 09:19:00 PM