iPhone7が史上最大の改悪を果たす

まあ、予想通りではあるが、過去最低の改悪が行われたのでここに記しておこう。

改悪その一、イヤホンジャックが無くなる。イヤホンジャックがないという事は変換アダプタか、Bluetoothイヤホンが必要になるという事だ。Bluetoothの場合、これまで単にiPhoneの電池切れを気にしていたら良かったものが、急にイヤホンの電池切れまで気にしないといけなくなったという事だ。ではイヤホンの変換アダプタなら良いと思われそうだが、iPhoneを充電しながらの音楽が聞けなくなる。イヤホンと変換アダプタ両方とも断線する危険がある。いつの間にか外れて無くしそう。

アクセサリーとして販売予定のシメジみたいなワイヤレスBluetoothイヤホンは音悪そうだし、ダサいし高い。音は確かめようがないからまあ良いとして、iPhoneのバッテリーを考えると、外部バッテリーで充電をする事は多いと思うので、Bluetoothイヤホンは必須になる。それか変換アダプタを付けて、充電中は音を諦めるかだ。

音楽を聴くだけならまあ別のiPod的な音楽デバイスがあるので、それを使えばわざわざBluetoothレシーバーのようなものを買わなくても良いかもしれないが、映像も観るし、イヤホンは接続できないと詰む。

しかし、ここから最低でも二年はこのスタイルで行くだろうし、SEがどうなるか、このまま変わらないiPhone5型を貫くなら、そっちを買うので問題ないが、そうもいかない気がして怖い。

改悪その二、防水機能がつく。爆熱になる事が予想される。「別に熱さは気にならない」というおっさんもいるだろうが、ニュースの一覧をブラウザでスクロールするために擦っていても大して変わらないだろうが、特にCPUを使うゲームをするときは顕著だろう。どこかの銀河携帯みたいに、そのうち爆発事故が起きるのではないかと思う。

こうなってくると、SEの新型に期待するしかない。アンドロイドは全部デカイし、小さいのは中国で買わないといけないし。国内のやつをまともに使えるようにするには設定が面倒臭過ぎる。

スマホを百二十パーセントくらい活用している、できると自負しているが、宮本武蔵が最終的に何も持たずに剣の道を極めたように、スマホを持たないが同じ事が可能になる力が欲しい。絶対無理だが。

9/09/2016 07:23:00 PM