歌詞を考えて曲作る

商品を販売する予定は無いが、商品を作るなら音楽でやってみたい。とりあえずパッケージ販売しか稼ぎ方はわからないが最近は配信販売サービスもありそうなのでそういうのも利用してみたい。ボカロの曲とかそうやって販売してるのだろうか。よく知らないがそういうの調べるとそっちのシステムが気になって制作がどうでもよくなる癖があるので、調べるつもりはない。とりあえず物だけでも作ってみよう。

ドラムとベースはiPhoneのドラムマシンを使う。ギターは持っているしアンプシミュレータも安価な物を持っているのでそれで良い。曲を作って、それを録音して歌は布団かぶって適当に歌って素材として切り貼りするつもりだ。

曲調はロックバラードみたいなので良いかと思う。それほどこだわりを持たずに何となくの鼻歌から曲を作り出す。最高の作品は何度も作ってから見つければ良い。作る感触も知らずにいきなり最高は目指せない。ちょっとずつ上手くなれるように継続して駄作を作り出す心意気が必要だ。シンプルに作って複雑にしていく。

「こうしなくては」とかはとりあえず無しで、現状辛くない適当さと、まずは可能な限りの制作をやってみるのだ。

あたりを取れるようになっていけば商品としての曲を作ることもできるかも知れない。しかし結局、音楽と言ってもどれも大して良いと思わない物ばかりで良いものは何度も聞き直すが、ほとんど琴線にふれないものばかりである。

まずはギターのコードを適当に進行させてみて、その流れでメロディラインをとって、雰囲気に合う歌詞をつけるような作り方でやってみようかと思う。ピアノができるとメロディラインの取り方が上手くなるそうなので、それも挑戦してみようか。

10/27/2016 05:50:00 AM