最高の携帯を作り出すために

自分で構成可能なパソコンとは違い、携帯は工場で作られる物をそのまま使わなくてはならないので、一度作られた携帯はそのまま使い続けることになる。それがバッチリ好みに合っているなら良いのだが、開発のトップがポンコツになって、方向性を見誤るとやたら持ちづらいデカいデバイスになったり、防水加工されて爆熱になったりするので考えものだ。

自分でデザインできるならそれが最高なのだが、組み立てることもほぼ不可能なレベルの超高度な製作が必要になってくるので個人の手に負えるようなものではない。プロジェクトaraというモジュールタイプの携帯企画が頓挫したという噂もあるが、あれですらモニターの大きさがあらかじめ決まっているので、自分好みでは無い。ホールド感の高い大きさ、薄さであればそれだけで、あとはアプリで対応していくので問題無い。

ラインナップを増やすことなく、シンプルに小さく持ちやすいデバイスにしてほしいのだ。大きいデバイスは別途作る。一個で全てをなんとかするとか無理なので必要なことを必要な状況でできるようにしてくれれば良いだけだ。電話、文章連絡、ウェブブラウザ、写真、動画、音楽がまともに動けば、あとはウェブサービスで何とかする。クライアントソフトは必要ない。

そこまで高速な描画などに頼ったアプリはやらないし、いらない。ゲームするなら簡便でサクッと遊んでスカッとするような内容で構わない。パズルゲームとかやらないし、どちらかと言えば戦闘を楽しむものが良い。

1/28/2017 07:43:00 AM