プログラムの学び方

参考: http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/50396908.html

【目的の質を高める】まず目的の質を高める。具体的に解決したい問題が念頭にあるかどうかで学習効率が大きく変わってくる 。何のためにプログラミング言語を学ぶのか、プログラミング言語を学ぶことで解決したい問題は何なのか。例えば以下の三つなら三番目が断然学習効率が高い(エロ最強)一、関数型プログラミングの考え方を知るためにHaskellを学ぶ。二、iOSアプリを作れるようになるためにSwiftを学ぶ。三、エロ動画のコレクションを自動生成できるようになるためにJavaScriptを学ぶ。

【信頼できる優れたリソースを選ぶ 】チュートリアル、本、動画、オンラインコース、その他、スタンダードライブラリ、サードパーティライブラリ、その他ソースコード

【短期間に集中して学ぶ】本なら1冊2週間以内が理想、どんなに長くても1ヶ月 。

【読むだけ見るだけじゃなく必ず手を動かす 】写経するだけでもやらないより格段にいいが自分で考えてコードを書く問題があると身につきやすい。

【ノートを取る 】本を読み返さなくてもある程度復習できるように 。自分(著者)の場合はアウトライナーを使ってる(マインドマップとかでもいいと思う)

【学びながら作る】自分が欲しいと思う簡単なツールを学びながら作る。例えば「セール中アプリを通知するツール」等。言語を学ぶためにはCUIツールのほうが効率がいい。テキスト処理・ファイル処理・Webスクレイピング等。

【メモる(ノートとは別) 】~したい場合にはどうすればいいのか。なぜXXじゃなくYYするのか。発生したエラー内容とその原因、再発防止策。ボキャブラリー、用語、概念。リファレンス、公式ドキュメント、Style Guide。

2/09/2017 10:40:00 PM