素敵パソコンを考えよう

パソコンは仕事であればいくらスペックあってもかまわんが、基本的にプライベートは撮影した映像エンコード、写真のリサイズ、テキスト書き、データの管理などで大したことはしないが大量に何かを自動でやるというのは結構やりたい。

便利なのはフリーソフトが充実しているWindowsであってLinuxはさすがにそういう楽しむような用途に使うことはない。ウェブブラウズ程度しかやることがないなら別にLinuxでも良いが、そんなわけは無いしスマホだと面倒でやらないことを全てやるためにパソコンがあるのである。

だからまずパソコンでしかやらない大量に重いファイルを所定の場所に格納していくような作業を考えると、ウェブブラウズとテキスト編集程度しかやらないようなLinux系は魅力は無い。Macは論外だが、Windowsも動くのでそこはWindows機として使えば良いかもしれないがメモリ問題お値段などで全く買う気にならない。一番安いノートなら良いかなとは思うがそれでもノートパソコンを使うシーンというのがほとんど無いし、アプリの開発とか言っても毎回全捨てしてやり直しさせられる使い捨てシステムなのでタチが悪い。

理想はWindowsの便利ソフトが普通に動いて無料ということ。パーツも付け替えて半永久的に使えるということ。

何かをモニターに表示させるために作る必要があるならパソコンではあるが、メモ程度であれば紙のノートで良いしパソコンで作るものは最初ノートでまとめて、後から一気にパソコンで作った方が効率が良い。

CUIはまさに大量に同じことを同じようにするためのものである。ザ・パソコン的な使い方をするならCUIでチェックメイトとアメリカのハッカー的なイメージでやりたいところであるがそんなことをする場面が思いつかないので、おとなしくWindowsを自作機にて使おうと考えている。

2/16/2017 10:05:00 PM