自作PCを組み立てと言いなおす奴

自分で作るから自作で良いと思う。部品を作ってないからとか意味不明なことを言いだしそうだが、自炊も米を作ってないし、炊飯器を使ってる。自炊ではなく炊飯器を使うと言え、野菜を切って火にかけろと言っているようなもんだ。

組み立ててもらうものは自作ではないのは当然だが、自作というものの肝は実は組み立てる部分ではなくどのパーツをどこから取り寄せて組み上げるかという部分に収束する。組み立ては問題がなければ数時間もかからない。問題があった場合その特定に物凄く時間がかかるという事はあるが、それもまた楽しめるくらいの人間じゃないと自作するのは難しい。

よくショップブランドのパソコンを適当にカスタマイズして購入、つまりBTOで買うという話もあるが、自作ができる人ならやめたほうが良い。三年持てば良いくらいだろう。なぜなら三年の保証期間をギリギリ超えたあたりで壊れるくらいの粗悪品を組み合わせてくれているからだ。さすがに動作確認しているので、まあ自分で作るよりは楽だが同じ構成で作れば十万強くらいのパソコンであれば二万程度安くもう少しましなパーツを使って作る事ができる。BTOが安いのでそれほど自作する必要がないというのは嘘だ。

自分の生活に必要なものが全て揃った完璧な構成のパワフルなパソコンを作り出そうと考えたらまずBTOという選択肢はない。ケースもまあケースメーカーのほとんどに比べてマシだが基本ダサいし。ケースが良いだけで全然変わる。生活の一部になる相棒だ。どうでも良いものでも別に良いが、本当に気に入ったものだと楽しくなる。個人的にケースだけは絶対に妥協できなかった。そのためパーツの良し悪し以前にBTOという選択肢が無くなったのだ。

3/17/2017 09:32:00 AM