いくつかのiPhoneテキストエディタを使ってみたが

結局nebulous最強というのがわかった。Dropboxの連携ファイルの書き出し読み込みテキストの書き心地……どれも一番良い。しかし公式ではサポートを打ち切りにして月額制にしたので今後このアプリが動かなくなったらお終いになってしまう。しかし今日購入したテキストエディタはどれも帯に短し襷に長しなので返品したいところだ。まあ真面目なソフトなので返品も簡単にできるだろうとは思うが残念だ。

改めてテキストエディタに必要な機能というのを考えると、立ち上がりが速い、一行目がタイトルになる、OSの挙動に準拠、読み込み書き出しが容易、完全なプレーンテキストで完結する……ということぐらいだ。フォントも選べると良いが書き出すタイミングではそこまで問題にならないのでとりあえず上記の条件さえクリアしていればテキストエディタとしては十分である。

【立ち上がりが速い】アプリを立ち上げたらすぐに書き込めるのが良い。前に書いていたものが残っていても良いが新しく作る場合も簡単に作れると良い。

【一行目がタイトルになる】ファイル名をいちいちつけて保存したくないしブログでは一行目をタイトルにするように設定している。その方が思考が途切れず文章作成がスムーズなのだ。

【OSの挙動に準拠】OSが用意している挙動ではない動きをされると慣れに時間がかかるしそれが使えるのはそのソフト内だけということになり汎用性がない。他のアプリを使うときに役に立たたないため無駄な知識になる。

【読み込み書き出しが容易】どのデバイス間でもやり取りが楽なクラウド系サービスということでDropbox(Googleドライブでも可)になるが書き出しだけでなく読み込みも簡単であってほしい。過去の文章を開き直して編集もかなりの頻度でやるので。ローカルにももちろん保存しておいて任意のタイミングでクラウドにアップするのが良い。

【完全なプレーンテキストで完結する】リッチテキストも適当に対応してるとかマークアップがーとか色々テキストエディタはあるがシンプルにプレーンテキストで良い。一度コピペして書式をクリアするためにも使えるし。

6/14/2017 09:28:00 AM