Kindleで自分の文章を縦書きで書籍化する方法

以下流れだけ。

【文章の内容を決める】小説でも啓蒙書でもなんでも構わないが内容を決めて書き出す。

【文章をプレーンテキストで書き出す】書式や装飾、画像の入ってないプレーンなテキスト、つまり文字データだけのデータを作る。

【青空文庫形式で整える】青空文庫形式でタイトルをつけてみる。必要なければ一桁か三桁以上のアラビア数字を全角にしておくとかする。二桁の半角アラビア数字は一行内にくっつけて変換されるが一桁、三桁以上のアラビア数字は横倒しになってしまうためだ。面倒なら漢数字で全て書き出すことにしてしまうということにしてしまっても良いかもしれない。一二三四五六七八九〇……みたいな感じ。十は一〇と表記しても良いだろう。

【変換を行う】青空文庫形式の書式を持ったプレーンテキストデータをAmazonKindleの書式に変換するソフトがあるのでそれを使う。

【パブリッシュ】Kindleで契約を結ぶ。

まずは最初の文章を書き出す工程で躓く可能性が高いので、そこをどうやって乗り切るか、乗り切った後は好奇心でなんとかやっていけるとは思うが一番面倒な部分というのがその書き出しの部分である。多分慣れた作家ならできるのかもしれないが素人は「書かなくてはいけない」という程度の動機の内容では書き上げられない「書きたくてしょうがない」という内容のものを書き出すべきだ。

7/02/2017 08:03:00 AM